利用対象者に関して

サポートハウスあかりのご利用にあたって、下記の様な方が対象となります。

 1.日常生活を送るにあたって、特段の支障・補助的なサポートの必要がない方。
 2.ご自分で、当施設まで通所することが可能な方。
 3.毎日、決められた時間帯に出勤ができる方。

ご利用の流れ

1.見学希望の受付

入所希望の方は、まず当事業所の業務を見学していただきます。(事業所・定員10名
※ 定員超過の場合、見学は可能ですが、欠員がでるまでは利用できません。

2.施設ご利用申し込み

見学後、当事業所のご利用を希望される方は、
申し込みの際に、①申込書・②履歴書・③障がい者手帳の写し をご準備ください。

3.事業所の受入準備

受入にあたって、利用ニーズ把握と共有&支援ミーティング会議をおこないます。
※ 状況によって、他・就労支援事業所の利用をご案内する場合もございます。

4.施設入所の申請手続き

利用者様において、各種申請書面を準備していただきます。
別途、居住の市町村役場・窓口で「受給者証」の申請が必要です。

5.受入の通知、面談・契約

入所にあたって、通知・面談のうえ事業所規則や利用ルールの確認後、正式契約となります。
※ 受給者証の交付・受領確認後、契約手続きにはいります。

6.入所・配属、支援の開始

希望や適正を見ながら事業部配属のうえ、就労に向けた個別支援を開始します。
※ 基本的に入所1ヶ月間は、通所リズムを整えるため、午前中のみの通所です。

7.支援計画の経過ヒアリング

3ヶ月毎に、就労支援計画を利用者とともに見直し・共有をはかります。
配属事業部に関して、基本的に6ヶ月間は固定となります。話し合いのうえ変更も可能です。

ご利用にあたっての注意事項

申請時の書類提出

以下の書類の提出をお願いします。

利用申請書、履歴書(本人自筆)・通所可能であることの医師の診断書
「身体障害者手帳」・「療育手帳」・「精神福祉手帳の写し」

契約面談

就労移行支援、就労継続支援A・B型ともに、重要事項及び個人情報の取り扱いなど必要な事項についてご説明いたします。

利用期間

利用期間中(就労移行支援は2年間)は、当所の利用に関する注意事項を遵守していただきます。

相談支援に関して

障がいのある方が、障がい福祉サービス等を利用するための、計画相談支援を行います。利用者の個性や能力を活かし、社会で参加できるような計画を立てます。常に利用者の声に耳を傾け、利用者の思いに寄り添い、支援をします。
そして、必要に応じて計画の変更を行っていきます。

児童発達支援に関して

障がい児通所支援(児童発達支援や放課後デイサービス、保育所等訪問支援)を利用する前に、障がい児支援利用計画を作成し、一定期間ごとにモニタリングを行う等の支援を行う。

ご利用案内

yahooショッピング アカリハウス
サポートハウスあかりのFacebook
サポートハウスひかりのブログ
サポートハウスひかりのブログ

HOMEサポートハウスあかりについてご利用案内就労移行支援事業就労継続支援A型企業の方へスタッフ募集お知らせお問い合わせ