hikari

児童発達支援とは

就学前は、身辺自立や社会性、コミュニケーションなどを学ぶ大切な時期です。

特に発達に遅れや偏りがみられるお子様の場合、早期から個々の発達や特性に合わせた
支援を行う必要性があると言われています。

サポートハウスひかりでは、
親御さまや関係機関と連携し、お子さまの発達支援を行います。

お子さまを取り巻く大人たちが協力し合うことにより、
早期支援をより効果的にすると言われています。

お子さまの現在の目標を共有し、手立てを共通させることが、
お子さまを中心とした支援体制を組み立てています。

水遊び

感覚

粘土・積み木・水・砂などに触れ、
感覚を刺激し、くり返し遊べる力を育てる。

サポートハウスひかり

音楽

太鼓など楽器を使い
「聞く」「たたく」「見る」などの感覚を養います。

運動

運動

ボール・平均台・トランポリンなどを使い
バランス感覚を養います。

サポートハウスひかり

生活リズム

トイレ・手洗い・うがい・あいさつなどを行います。

放課後等
デイサービスとは

障がいを持つ子供たちの
「学びの場」

学校が終わるとお家で過ごす子どもたち。
ひかりの放課後の整った環境が、安心して楽しい時間を提供します。
安心して楽しく過ごす場所を用意することで、ご両親がホッと一息つける時間を提供します。

1日の流れ

10:00 送迎開始
10:30 体調確認
11:00 勉強
12:00 昼食
13:00 運動・音楽など
14:30 お片付け
15:00 おやつ
読書・自由遊び
17:30 掃除・帰宅準備
18:00 送迎

保育所等
訪問支援とは

家庭から保育園・幼稚園・託児所・小学校・特別支援学校等に通いながら、
児童発達支援事業所への併行通園しているお子さまが、
可能な限り生活が継続できるためにスタッフが保育所等を訪問します。
保育所等のスタッフと協力体制、連携を図れるため、お子さまが安心して生活を送ることが出来るようになります。

実際の利用の流れ

契約の際に、園、学校、家庭等でのお子さまの様子や、保護者の方の要望等について聞き取りをさせていただきます。

お子さまの様子や保護者の方の要望等をふまえ、「個別支援計画」を作成します。
作成後、面談を行い支援計画の内容についてお話させていただきます。

実際に訪問支援を開始します。(二週間に一回程度)訪問支援の後、どのような取り組みを行ったか、
次回以降の取り組みをどうしていくのかを保護者の方に連絡させていただきます。

半年後、個別支援計画の評価を行います。

お子さまの様子や今後の課題や取り組みなどについて面談を行ったうえで、
新たな計画に基づいて再び訪問支援を行います。

サポートハウス
ひかりについて

サポートハウスひかりでは、親御さまや関係機関と連携し、お子さまの発達支援を行います。
お子さまを取り巻く大人たちが協力し合うことにより、早期支援をより効果的にすると言われています。

お子さまの現在の目標を共有し、手立てを共通させることが、
お子さまを中心とした支援体制を組み立てています。

サポートハウスひかり

放課後等デイサービス

小学生から高校生までの障がい者のお子さまが対象です。
発達障害の特徴がみられる児童生徒を対象に、放課後の居場所をつくると共に、適切なトレーニングを取り入れた遊びや勉強を行う場所です。

サポートハウスひかり

児童発達支援

0歳~6歳までの未就学児のお子さまが対象となります。
特に発達に遅れや偏りがみられるお子さまの場合、早期から個々の発達や特性に合わせた支援を行うことにより、適切な行動やスキルの習得を促すことができます

保育所等訪問支援

保育所等訪問支援

家庭から保育園、幼稚園、託児所、小学校、特別支援学校等に通いながら、児童発達支援事業所への併行通園しているお子さまが可能な限り生活が継続できるためにスタッフが保育所等を訪問します。保育所等のスタッフと協力体制、連携を図ることができるため、お子さまが安心して生活を送ることが出来るようになります。

※ 遊びとは、集団・個別課題への取り組み、お散歩、お買い物、クッキング、農業体験等

施設の様子

ダミー画像

お誕生日

お外遊び

お外遊び

水遊び

水遊び

施設概要

事業所名 サポートハウスひかり
運営会社 株式会社ローカルサポート
開設 平成27年5月
所在地 〒501-0521
岐阜県揖斐郡大野町黒野1117番地7
TEL 0585-52-9325
FAX 0585-52-9326
MAIL info@sh-akari.com
施設の内容 放課後等デイサービス
児童発達支援
保育所等訪問支援
定員 10名
MAP